スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――来年から本気出す

フライング気味ではありますが今年の総括のようなものを。
というのも明日からわたくし9連勤でしてね。
ふふふ。


私生活では、正社員って大変、この一言に尽きますね。
学生の頃悲鳴を上げていた単位だとか、ゼミだとか、もしくは契約社員だとか、就活だとか、あんなものは屁でもなかったと思わせてくれます。
勤めている会社が悪いとかそういうお話は無しにして、お金を稼ぐってしんどいんだなぁと。
社会人はお金より時間が惜しい、を鼻で笑っていたあの頃の自分にシャイニングウィザード。
時は金なり。


というわけで昨年までは僕の生活の中心にどっかりと腰をおろしていたエロゲに割ける時間が大幅に減ってしまいました。
今年コンプしたタイトルはこちら。
タイトルからレビューに飛びます。

『夏ノ雨』
1月2日にこたつに包まれてプレイするという主題に対する冒涜を行ってしまったわけですが、爽やかすぎる内容で1月3日にはコンプリートしていたという。
翠ちゃんクッソ可愛いですね。

『恋愛0キロメートル』
エロゲ界で伝説となるであろう立ち絵を生み出した、生み出してしまった問題作。
ルートによる完成度の差は気になるものの笑えておもしろい作品でした。

『真剣で私に恋しなさい!S』
我が魂の作品の後継作。
軽快なテキストと魅力的なキャラクターで今作も楽しめました。

『WHITE ALBUM 2』
エロゲどころか僕の人生の中で接してきた様々な作品の中でも一、二を争う完成度の作品でした。
相当気合入れて書いたはずなのですが何言ってるのかよく解らなくて恥ずかしいレビューになってますね。
あの時は相当興奮していたんです、許して下さい。

『天使の羽根を踏まないでっ』
シーンに色々不満はあれど、かなり印象に残っている作品。
設定と美しい主人公が肝。

『太陽のプロミア Flowering Days』
エロが濃い、それ以外言葉はいらんでしょう。

『はつゆきさくら』
読後感が良い作品。
一部声優さんの演技が神がかっていた気もします。
バニッシュバニッシュ。

『DRACU-RIOT!』
ゆずがバトルもの…と懸念はしたもののいつものキャラクター性で良いレベルで纏まっていました。

『この大空に、翼を広げて』
近作は燃えきれず、萌えきれなくて困っていたPULLTOPが放った会心の一撃。
くーるびゅーちー!

『創刻のアテリアル』
この辺りから疲れ果ててレビューどころじゃなくなってきたようです。
おもしろい、というよりは作業に感じてしまうことが多かったTCGエロゲ。
エロがあるタッグフォースといえば一部には通じるのでしょうか。

『辻堂さんの純愛ロード』
割とどうにもならなさそうな主人公と何しても可愛い不良娘。
選択肢でキャラクターの見た目・シナリオ・シーンが変わります。


少ないですね。
モチベが無いわけではないのです。
新作も買ってはいるのです。
しかし帰宅してからエロゲをする気力も体力も残されていないことが多く、どれも1~2ルート終わって放置状態だったりすんですよね。
どげんかせんといかん、来年こそは。
世の社壊人エロゲーマーは化物ですわ。

来年はまじこいAだったりころげてFDだったり楽園だったり僕天だったり図書館だったりプリコレだったりさくら祭だったりするので、なんとか上手いこと時間を作って遊んでいきたいですね。
(追記)
よくよくエロゲファイルを見直してみるとつよきす1~3学期、GYALZOOアイランド、大悪司、グリザイアの迷宮とかもプレイしてました。
迷宮以外はほぼ再プレイなので忘れてた、ということにしておいてください。


エロゲ以外ですと3DS、Vitaを結局購入してしまい、去年までよりはゲーム購入本数は増えた気がします。
これまたコンプ本数は少ないものの、『ゴッドイーターバースト』『ルーンファクトリー4』『ブレイブリーデフォルト』辺りはかなり楽しめました。
携帯機の偉大さを再認識した1年でしたね。


所持している漫画の数は冗談抜きで100倍くらいになった気がします。
本棚に半分くらいだったものが今では本棚3つから溢れ出るほどに。
疲れていると就寝前の漫画くらいしか触る気になれなくて。
良い作品との出会いも多かったです。


今年一番喜んだことは31日に6億円当たることです。
予定です。

今年一番おもしろかったアニメは『遊戯王5D's』です。
「バイクwwwwwwでwwwwwwデュエルwwwwww」だった1話からまさかあんなに熱い最終回が生まれるなんて。
ゼアルの1話なんて「なんであいつらバイク乗ってねーの。」って感じでしたもんね。

今年一番おもしろかったゲームは『GOD EATER BURST:ゴッドイーター バースト』です。
「生きることから逃げるな!」は本気で感動しました。

今年一番おもしろかったエロゲはまごうことなく『WHITE ALBUM 2』です。
ついでに今年一番衝撃を受けた出来事はホワルバ2で「coda」に差し掛かった瞬間。
口から内臓が飛び出るかと思いましたし、今でもcodaと聞いただけで鳥肌が立ちます。
届かない恋がランダム再生で流れる度に1日の活力を根こそぎ奪われます。


仕事と趣味の狭間で揺れながらもなんとか頑張った気がするこの1年。
来年には仕事も趣味もどうなっているか怪しいですが、もう少しやりたいことをやれる1年になればいいな、と思いつつ締めにしたいと思います。
ここを見ている数少ないリアルの友達も、SNSで絡んだりオフしてくれた人たちも、通りすがりの人も、今年度はどうもありがとうございました。
よいお年を。
[ 2012/12/28 22:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。