スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――リアルの世界は明日も僕抜きで機能して回る

「いろとりどりのセカイ」が届くとかいう話をしましたね。
嘘でした。
銀行振り込み忘れてました。
どうせしばらくはミクさんで遊ぶので発売日入手は見送りましょう。
そのうち買います。
悔しくなんてないよっ。

ミクさんはちゃんと届いてます。
「PSVita 初音ミク Limited Edition Wi-Fiモデル PCHJ-10002」!

010_convert_20120830174430.jpg
009_convert_20120830174611.jpg


PSVitaのチュートリアルとか機能は全て無視してさっそくやってみました。

前作までとの大きな変化は☆が増えたことですね。
タッチ(スライド)操作です。
最初は画面強制タッチうえぜー、と思ってましたが判定がゆるゆるなのですぐに慣れた気になります。
具体的には画面のミクさんをひたすらシュッシュッしてるだけでもコンボが続く程度のゆるさです。

前作からの進化としては映像。
各曲のPVが凄いです。
条件を満たすと映像が更に派手になるのも楽しい。
大抵は何かが爆発するオチなのですが。

譜面も遊び心を増やした感じ。

モジュールはアイマスのように服に加えて頭・胸などにアクセサリー的なものが装備できるようになりました。

なんとかプラスのようなタッチコミュニケーションやらARライブも搭載。
ARは3DSでもかなり驚きましたが未来を感じる遊びですね。
どの角度から覗き込めばミクさんのぱんつが見えるか、研究の余地がありそうです。

どなたか部屋でVita抱えながら仰向けになってハァハァしてるこのおっさんをどうにかしてください。

曲はこれまでのシリーズから一新。
予習していたこともあってどの曲にも入り込み易いです。
書き下ろし曲「ODDS&ENDS」は曲も歌詞も映像も好きです。


約1年振りの新ハードを買いました。
今はまだミクさんに対するわくわく感の方が強いのですが、せっかくなので徐々にVitaでできることも増やしていきたいですね。
[ 2012/08/30 17:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。