スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――『この大空に、翼をひろげて』レビュー

PULLTOPの『この大空に、翼を広げて』感想です。
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

やってくれましたPULLTOP。
旧スタッフが離れてからも追い続けながら、燃えきれず萌えきれなかったここ数作の不安を全て吹き飛ばしてくれましたよ。
キャラクターや、ストーリー紹介や、体験版や、パッケージから想像できる以上の驚きは無いのですが、逆にそれらから読み取って期待していたことをほとんどやってくれたといいますか。

何かしらの情報からこのゲームに興味を持った方は手に取ってみて間違いはないと思います。


脱NEETして初めてのエロゲレビューがこの作品というのが非常に皮肉なのですが、「夏」ゲーで「青春」ゲーで「学園」物です。
部活動を通して登場人物達がグライダーで「モーニンググローリー」を目指す様を、これでもかというくらいの眩さと爽やかさで見せつけてきます。
あまりにも完璧な青春っぷりに、日々の生活で追われている社会人は逃げたくなったり辞めたくなったり死にたくなったりするでしょう。
僕も高校時代の部活動を思い出して甚大なダメージを被りました。
Nothing Gold Can Stay、よく言ったものです。

作品を通して目標がはっきりしているためか軸がぶれないし、徐々に盛り上がる物語、故になかなか眠くならないのも大きなポイントでしょうか。


キャラクターについても全力で書きたいところですが5時起きという現実が後ろから僕を見ているのでこれだけは書かせて下さい。
羽々音小鳥さん可愛すぎやろ。
泣き顔にも笑顔にもドヤ顔にも惚れました。

他のヒロイン達も全員魅力的ですし、「あんちゃん…///」とかおしっことか大好きな主人公も好感が持てます。
時間を作ってレビューを書き直したいくらいには。
次のお休みはいつでしたっけ…。


スタッフの気合とスタッフに愛された作品ということが存分に伝わってくる良作です。
さぁあなたも今すぐ買いに外に出ましょう、「ランウェイ・イズ・クリア!」

[ 2012/05/31 00:58 ] エロゲレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。