スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――『太陽のプロミア Flowering Days』レビュー

『太陽のプロミア Flowering Days』感想です。
『太陽のプロミア Flowering Days』

よくあるファンのためのディスク、エロ濃い目、でした。
攻略対象8人で1ルート2時間程、シナリオの半分はシーンということで大満足とまではいきませんがFDに求めるイチャラブは十分楽しめたと思います。
追加キャラクターの2人のルートくらいはもう少しシナリオを掘り下げて欲しかったですが。
2人とも可愛いですけども。

このゲームで語るべきところはやはりHシーンくらいなのでこんな感じに。


フレアルージュ:枠2
○ 69→正常位
△ エレガノとの3P→フェラ→アナル

ニーナ:枠1
◎ 媚薬→手コキ→正常位→騎乗位

アマリ:枠2
○ 愛撫→正常位
○ 後背位

エレガノ:枠1
△ 緊縛→パイズリ→後背位

ジゼル:枠2
○ 愛撫→正常位
○ 手コキ→騎乗位

リノ=レノ:枠3
○ 座位
◎ (スパンキング)→アナル
△ (触手)未遂
○ 騎乗位

カシェット:枠1
◎ 愛撫→正常位

エノセラ:枠1
○ フェラ→正常位


記号はすごく個人的なお気に入り度というかお勧め度というか。
◎を付けているシーンはテキストに加えてCGがエロいです。
特にリノ=レノの2シーン目、浮輪+尻のCGは尻好き必見のエロさ。
前作から引き続きエロさには定評のある六花長様でした。


前ブランドのポリシー関係でこのスタッフでのFD制作は恐らく初、ということで今後の作品にも期待したいところ。
地雷じゃない限りは出してくれるだけでもありがたいんですよ、ファンディスク。
[ 2012/02/27 18:03 ] エロゲレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。