スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――抱きしめて

銀河の果てまでー!

劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~を観てきました。
続きで軽く感想を書いてます。


フラゲでこんなのがきてましたね。
ヴァイロン・ディシグマ
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/天使族/攻2500/守2100
レベル4モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する効果モンスター1体を
選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。このカードが、
この効果で装備したモンスターカードと同じ属性のモンスターと戦闘
を行う場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

もう3体エクシーズ出しちゃうのかーって感じですね。
効果はどうなんでしょ出されたら面倒臭いかもしれないけど、シンクロでよくね的な声が聞こえてきそうです。

隣にモザイクかかったラヴァルエクシーズがいたのが僕的には楽しみですね。
あ、それと幻銃士の雲行きが怪しいようで…ざまぁの準備はできてますか、皆さん。

↓ネタバレを含みます
僕はおもしろかったと思います、サヨナラノツバサ。

マクロスシリーズ一番のウリである歌と戦闘シーンの相乗効果とか、シェリル&ランカのもう何が起こってるのかよくわからないくらいよく動くライブシーンとかはしっかりと作り込まれていましたね。

主要キャラ全員が自分の信念を貫いて戦ったり死んでいったりするので皆かっこよかったです。

そしてなんとアニメ版では視聴者をもやもやさせたままで終わった「トライアングラー」な関係に終止符が打たれてしまったんですね。
ネタバレを全力で回避して観に行ったのでこれは驚きでした。
一方のファンが残念がるかもしれませんが、僕は好きですね、きちんと白黒付けたのは。
001_convert_20110303170102.jpg003_convert_20110303170123.jpg


が、しかし。
やはり最後が締まらないのがこのシリーズのお約束。
エンドロールが終わったら何かあるだろう、と思ってトイレに行きたいのを我慢して座っていたのにあっさりと終わってしまいまして、若干消化不良です。

映画シリーズは一応これで完結なんですよね。
なんらかの形でアフターストーリーを期待したり、もしアルトがあの告白に応えていたら、みたいなifを期待してしまっている時点で僕はもう踊らされているのでしょう。
手のひらの上で存分に踊り転げて差し上げるので是非上のような展開がみたいですね。
今夏のポケモン映画みたいに二本立てで、シェリルルート、ランカルートとかどうでしょう。
はいはいエロゲ脳乙ですね。


最後に個人的に一番印象に残ったシーンを。


アルトでもシェリルでもランカでもなく。


「波に乗れええええええ!!」

艦長のこれですね。
マクロスがカットバックドロップターン決めてやがるw
[ 2011/03/03 16:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。