スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――「夏ノ雨」レビュー

CUBEから発売中の「夏ノ雨」の感想です。

夏ノ雨

高校生にお勧めしたいエロゲです。
はい、高校生はやっちゃダメです。

剣も魔法も燃える展開も超展開も好きですが、たまにはこういうファンタジー要素が一切無い純愛系の物語もいいものです。
突出した部分はないかもしれませんが、CG、音楽、シナリオ、キャラクター、全てが高いレベルで纏まっています。
ずっと日常シーンを見ていたくなるような良い雰囲気で、今後夏ゲーといえばこの作品を挙げてしまいそうな作品を何故僕は真冬に炬燵でミカンを頬張りながらやってしまったのかと少し後悔しています。


実はプレイ前に、主人公とその母親がかなりダメなキャラ、という話を聞いていました。
確かに、主人公はカッ、とするとすぐ手を出そうとする直情的短絡思考馬鹿ですし、母親はルートによっては地雷と言えるかもしれません。
ですが、彼らの心の葛藤や心理描写が丁寧に書かれているため、僕はそこまで気になりませんでした。
主人公血族の過去からの脱却、成長というのがこの作品の一つのテーマでもあると思うので、構えて読んではいましたが途中からは応援しているような気持ちでした。

攻略キャラクターは4人。
宮沢 翠ルートは幼馴染から恋人へ、友情から恋愛へという数多あるテーマで、特別盛り上がるようなシナリオでもないのに読後の余韻は最高でした。
まさに青春、爽やか過ぎてちょっと死にたくなりました。

伊東 ひなこルートの主人公を見ていると嫌いになるのもわかる気はします。
健気なひな姉にその態度はどうなの、と。
終盤に少し過去の自分を取り戻すひなこさんが好みです。

篠岡 美沙ルートは驚きました。
共通ルートでも、他キャラのルートでも出番が少なく影が薄いこの人がなんで攻略対象なのか、とか思っていたのにびっくりするほど可愛らしい。
そしてそれ以上にねねがもう愛らしくて仕方が無い。
エロゲやってるのに父性をくすぐられるってどういうことなんでしょうね。

瀬川 理香子ルートと、この子自体を気に入るかどうかで作品への感想も変わってきそうです。
ありがちながら難しいテーマで、どう締めるのかずっと気になりながら最後に回したこのルートですが、この作品らしく、あっさりと爽やかに終わってしまいました。
純愛青春夏ゲーとしてはこれでいいんじゃないでしょうか。


Ducaが歌う主題歌「Platonic syndrome」とかカントクのCGとか長めのエピローグとかまだまだ気に入った部分はあるのですが、とりあえず最後に以外にも良かった点を。
Hシーンですね。
エロゲだからもちろんあるわけですが、雰囲気的にもおまけ程度なのかなと思っていたのですが、結構濃いです。
すごく抜ける、ってわけでもないのですがそこそこエロく、キャラクターに3シーンずつ、全て尺は長めで、心情まで細かく書かれているのでHシーンも立派にお話の一小節になっています。
Hシーンは飛ばす派、な昔の僕のような人でも楽しめるのではないでしょうか。


褒めてばかりですが、大作ってわけではないと思います。
平凡で、ありきたりな夏の物語です。
この作品をプレイできる人達にとって、過ぎ去ってしまった時間であるからこそ思うところというか、刺さる部分があります。
もしかしたら人によって読後の感覚は結構変わるのかもしれませんね。
僕は爽やかさと共にあの頃に戻れたらな、とちょっと寂しくなりました。


総じて僕はかなり楽しめましたので、未プレイの方は青春時代を想いながらぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。
但し、夏まで待つことをお勧めしますが。
[ 2012/01/21 20:23 ] エロゲレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。