スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――「恋愛0キロメートル」レビュー

ASa Projectの恋愛0キロメートル、感想です。
ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画
「そうだ、お隣さんと子供を1人交換しよう!」という両家の親の妙案によって、5姉妹と家族体験をするクソ野r…主人公の物語です。

とにかくコメディ要素が強い作品です。
軽快なギャグと設定がマッチしていて、共通ルートはほぼ笑いっぱなしでした。
個別ルートに入ると、ルート毎の完成度に差があったり、笑いという観点ではかなり減速してしまうのは前作と同じで残念ではありますが、笑いだけではなく萌え的な意味でニヤニヤできたりするシーンも多くて進化しているなぁという印象です。


攻略キャラクターは5人。
長女のマヨ姉のシナリオははっきり言いまして微妙でした。
外では容姿端麗品行方正、内ではダメ人間というキャラクターはなかなか好みではありますが、この人は他のキャラクターとのルートでの茶々入れや、たまに見せるお姉さん的格好良さで光ります。
まるでお母さん的ポジション、とか言うと好きな人に蹴られそうですね。

五女の華は初見クール系キャラかと思いきやなかなかのギャグ要員でギャップがおもしろいです。
個別シナリオに入るとコメディ要素が激減して魅力も薄れてしまっているのが惜しい。
どちらかと言うと華も別ルートでも活躍が印象的です。

四女乃来亜の顔芸が我々エロゲーマーに与えた衝撃は計り知れません。
2012y01m12d_131130633_convert_20120116230513.jpg
酷い顔してるだろ、これ、攻略ヒロインなんだぜ…。
こんな顔しちゃいますし、このゲーム全体の雰囲気を決定付けるようなキャラクターではありますが、個別ルートでは女性らしさを求めて葛藤する可愛い面も見せてくれます。

木ノ本家次女にして双子の姉咲耶。
またの名をオナニーキング。
主人公好きなオーラを全編通して隠しきれていない不器用な女の子です。
個別ルートで一番笑ったのはこのルートで、前作のオナニーマスターを超える自慰テクニックを始め、告白シーン、Hシーン、少しシリアスなシーンにまで1コント挟んできて油断も隙もありませんでした。

木ノ本家三女にして双子の妹実咲。
またの名をアヘ顔ハンター。
バカゲー、キャラゲーかと思いきや隠し玉的な要素を持ったシナリオと、大人しいキャラクターかと思わせておいて「からの」突飛な行動で株がぐんぐん上がります。
イチャラブも全キャラ中で一番濃そうです。

サブキャラクターも粒揃いです。
男性キャラクターは本田を筆頭に奇人だらけ。
悪友の灰や黒ずんだ珠子こと希桜さんも良い仕事してましたね。

主人公はイケメンで鈍感でモテまくるエロゲによくいる感じの憎いやつですが、ハイレベルのツッコミとボケをテンポよく繰り出すという必殺技は持っています。


キャラクターデザインは主にでかすぎる乳のせいであまり好きではないですし、制服はなんで下に競泳水着みたいなもの装着してるの、って感じですし、Hシーンは各3シーンずつあるものの抜きどころは全くなかったりはしますが、バカゲーとして見ると最高峰の作品だと思います。
シリアス展開が10クリックと続かずに笑いの要素を組み込んでくるので鬱成分はほとんどありません。
共通全個別合わせても20時間もない短めの作品でもあるので気楽にプレイするゲームとしては最適の1本だと思います。

おもしろかったので、ASa Projectは今後もこの方向性で尖っていって欲しいと思います。
[ 2012/01/17 12:00 ] エロゲレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。