スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――待機

昨日今日と数時間待機、という暇な時間が多かったので去年末でしたか、買った『ビブリア古書堂の事件手帖〜栞子さんと奇妙な客人たち〜』と『ビブリア古書堂の事件手帖2 〜栞子さんと謎めく日常〜』を読んでみました。
三上延作品って初めてでしたが、まさにライトミステリーって感じで読みやすかったです。
作中に出てくる古書が全て実在するというのがなかなかおもしろいですね。


正月に勢いで買った恋愛0キロメートルもプレイ開始。
まだ序盤ですがまさにバカゲー、初笑いには最適のゲームですね、おもしろいです。
前作は個別に入ってから失速したり出来にバラツキがあったりしたのでそこがどうなりますか。

全キャラクター一通り登場しましたが、黒ずんだ珠子さんが一番可愛いのはどういうことなんです。

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
[ 2012/01/12 17:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。