スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

――護衛

しようよ。
いつボディーガード的な仕事をするのかと思ってましたが、いつの間にか終わってました暁の護衛シリーズ。


暁の護衛、暁の護衛~プリンシパルたちの休日~、暁の護衛 ~罪深き終末論~、コンプリートです。
友達にも、Twitterのフォロワーさんにも、プレイ前から未完成だとか、終盤が残念だとか色々噂は聞いていましたが、まぁその通りだったとは思います。

導入部分、序盤の引きこみ方はすごく上手くて、期待が高まるので、余計に終盤のアッサリ感だとか尻すぼみとかオチ無しなんかが目立ってしまってますね。


おもしろくないのかと聞かれれば、僕はそんなことはないと思います。
増やし過ぎたキャラが終盤のガッカリ感を誘ってるのかもしれませんが、割と魅力的なキャラクターもいますし、何より主人公が素敵。
イケメンでダークヒーローで実力隠しててモテまくりで。
主人公が素敵な作品は好きなんです。


一番気に入ったキャラクターは間違いなく絆ちゃん。
攻略キャラなんて目じゃない可愛さです。
主人公の呼び方もポイント高いですね。
ろりこんじゃないよ。


テキストはグッド、飽きさせません。

システムは特に印象に残らず普通。

シーンですが、個人的にこれが非常に残念でした。
終末論ですごく気になったのですが、せっかくシーンがあるキャラクターも多く、CG枚数も多いのに、シーンの8割くらいが喘ぎ声だけってどういうことなんです。
挿入→喘ぎ声→喘ぎ声→喘ぎ声→…→喘ぎ声→フィニッシュ、こればかりでズボンを脱ぐどころか起立する暇もないことが多かったです。
なんかもっとこう描写の仕方があったでしょうに、狙ってやってるんでしょうか。


ここで終わらせるのは惜しい作品、と3作全てで思わせるのが戦略だとしたら感心するくらいスッキリしない終わり方でした。
もうこのシリーズでは出さないんですかね。
不満はいくらでも沸いてきますが人に勧めてもいいかな、という不思議な作品群でした。


海斗君がかっこよすぎて衝動的に腕立て伏せや腹筋を始め、2日後に筋肉痛になったのは僕だけでいい。
[ 2011/10/13 15:43 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)
護衛お疲れ様です!w
あれだけ痛めつけられても「だけど俺の方が早いヒュンヒュン」「なんだと…」と、ブリーチのようなゲームだった覚えがあります
終盤のしりすぼみは残念でしたが、つまらなかった?と聞かれると、そうは答えづらい面白さはありましたよね!w
[ 2011/10/13 16:05 ] [ 編集 ]
>にゃももさん
朝霧親子はチートですよね。
奴らなら卍解してもあまり驚かない。
可もあり、不可もありって感じで面白いゲームでしたね。
[ 2011/10/13 20:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

流浪人

Author:流浪人
ブログの名前通りの残念さ。
エロゲレビューとゲーム全般とTCGと日記。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。